ホーム
住宅ができるまで
ハウスメーカーとは違うこと
工法・構造のこと
附帯設備のこと
家族と間取りのこと
手入れとアフターサービス
建築実例
お問合せ

大きく違うことは、ハウスメーカーにある規格化された住宅が当社には存在しないことです。

オーナー一人ひとり、一家族、一敷地、それぞれ違った住宅に対する財産価値と捉えていますので、希に似通ったものも建設することがありますが、やはり個性や価値観を重視し、そのライフスタイルや風土に合った住宅を建設していきたいと考えております。

ハウスメーカーを批判するつもりは一切ございません。(関係者でごらんになった方へ)規格化された住宅は、お客様の良い判断材料になって購買過程を軽減し、生産面に対しても規格化することによる簡略化の材料になっていると思います。(文面がきついようでしたら、ごめんなさい。悪く判断していません。)

一から創り上げていくという、当社の理念はなかなか難しく、オーナーにかかる負担も多大なものと思いますが、一生に一度の大きな買い物ですので、当社と一緒になって一財産を創り上げていきたいと思います。

住宅建設に際し、決定した金額の範囲内で選択可能なものは、できるだけご用意させていただきますし、あらかじめ提案させていただくものは、これでなければならないというものではなく、限りなくご要望にこたえたいという考え方でおります。決定した金額以内のことも大事ですが、物を売る以上、その責任も大事になってくると考えています。

長いライフサイクルの中で、当社が判断する保証内容に合致しないものは、原則としてお勧めしておりません。これは、製品そのものや経年劣化で発生する不具合に対し、常にアフターメンテナンスの体制を組織していることによるものです。当社の下請業者は30社以上に及びますが、創業当時からの協力体制による、より確実で安全な施工を常日頃心がけ、オーナーの一財産として創り上げることに精力を傾けているひとつのチームと捉えていただきたいと思います。

ホームトップ